鞆の浦は広島の福山市にある、ジブリ映画「崖の上のポニョ」の舞台となった観光地。最近ではドラマ「流星ワゴン」のロケ地、ハリウッド映画「ウルヴァリン:SAMURAI」や地方番組でも度々放送される風情ある人気の港町です。

特に仙人が酔うほど美しい島として有名な「仙酔島」、鞆港の「灯台」と坂本龍馬で有名な「いろは丸展示館」や「鞆の浦歴史民俗資料館」が特に人気の観光スポット。

仙酔島は前回の記事に魅力は書いた通りで、鞆シーサイドホテル前から見える、仙酔島、弁天島、皇后島の織りなす風景はとても風情があります。元旦には、初日の出を拝みに多くのカメラマンと観光客が訪れます。元旦に限らず日の出、日没の夕陽なども綺麗なのでおすすめです♪

ここの堤防は、投げ釣りスポットしても有名で、キス、カレイ、タコ、スズキ、チヌが上がります。

また、鞆の浦に県外から観光で来られる方で、グルメ、温泉、宿泊先で最近特に予約が取れなくて人気なのがこちらのホテル。
 ↓
鞆の浦温泉 ホテル鴎風亭

プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選に15年連続表彰、5つ星の宿にも認定、そしてミシュランでも「1つ星」を獲得してます。

料理は瀬戸内海のタイ、伊勢海老、旬な鮮魚を使ったお造りをはじめとしたコース、魚好きな私にはたまりません(笑)温泉はオーシャンビューの絶景屋上露天風呂と、各部屋毎に異なる展望露天風呂があって、写真を眺めるだけでも入りたくてうずいてしまいます。

私は毎回ここを予約しようとするのですが、週末や特に連休は2か月前でも取れません。。。鞆の浦はほぼ全部回りましたが、唯一行ったことが無いのがここで、残り最後の観光スポット(笑)ここを予約するならかなり早めか平日が良さそうです。