福山市の鞆の浦にある、 仙酔島に観光へ家族で行って来ました。

地元ですが、最近はパワースポットとしても有名になってるようで、20年ぐらい前に訪れた時は遊歩道も台風で一部閉鎖されてたり、国民宿舎も年期の入った感じでした。

が!

今回は、宿泊先の「国民宿舎 仙酔島」 はリニューアルして新しくなってるのと、遊歩道もちゃんと奥にある彦浦海岸まで行けるようになってるので楽しみでした。

ここの行き方は車なら、仙酔島渡船乗り場横の駐車場か、ホテル鴎風亭の前にある大型の駐車場を利用するのですが、渡船乗り場横はいつも満車なので、ホテル鴎風亭の駐車場を利用するのがベターです。渡船乗り場までは8分ぐらいです。

そして、渡船はだいたい20分間隔で出ていて、約5分で着きます。運賃は大人1名往復240円、子供120円。

観光の目的は、パワースポットの1つである五色岩に行ってパワーを頂く?のと、新しくなった国民宿舎の温泉と海の幸を味わうこと。

 

そして、、、

 

夜にイカを釣ることです。←(これがメイン)(*´艸`*)

五色岩は遊歩道を歩いて行くと、岩の色が変わってるとこがあります。その前に立て札があるので、海ばかりみ見てなければ見つけることができます。

 

で、

 

気になるパワーを得れたかどうかですが、力がみなぎったような気がしたようなしないような…
すみません、私ではあまり感じれませんでしたが、何かパワーを得ていて欲しいですね(笑)

そして、イカはアオリイカを狙いましたが、思いのほかアタリがなく、釣果はラスト1投で1ハイ。それ以外はコウイカが数ハイ釣れたぐらいです。釣れた場所は墨後を参考にすると良いですよ~

釣りも一段落し身体も疲れたので、温泉に行って疲れを癒すことができました。

遊歩道を歩いて彦浦海岸まで行くと、距離も2kmぐらい??あるので適度に疲れて、その疲れが温泉で癒えるのが分かりやすいかと思います。温泉は盗撮とか色々な問題があるので、写真撮影は控えました。

そして、おまちかねの海鮮料理は、タイの刺身を「塩」で頂くのが、絶品でした!醤油より旨いとは思ってなかっただけに、これはハマりそうです。

その後、天ぷら、タイのお頭の煮付けなど、美味しく料理を堪能しました。ボリュームも丁度良くて大満足です♪

今回のリニューアルで館内もキレイになってるし、料理も美味しいのでコスパは非常に高いと思います。仙酔島の観光は思いっきり楽しめました。