福山市の鞆の浦にある、仙人が酔うほど美しいとされる島「仙酔島」。
福山駅から約25分ぐらいで、フェリーでは5分。運航間隔は約20分に1便と多い方です。

見所と言えばパワースポットの五色岩や島の散策、海水浴場、BBQ、キャンプ、釣りなど色々と楽しめます。
夏場は多くの人がレジャーに訪れ、釣りは1年中四季折々の魚が釣れます。

対象魚としては、

春:アオリイカ、メバル、アイナメ、黒鯛
夏:キス、アイナメ、黒鯛
秋:アオリイカ、カレイ、キス、黒鯛
冬:カレイ、メバル、カサゴ、アイナメ、黒鯛

また、「国民宿舎仙酔島」では7つの温泉を楽しめるのと、海の幸を使った料理も美味しいです(・∀・)b
特に、仙酔島で作っている旨味のある「塩」で食べる鯛の刺身がとても美味しい。この時ばかりは醤油で食べるのはやめて、素直に従業員さんの言われる通り「塩」につけて食べてみてください。

あと、夏場~秋口にかけては国民宿舎の目の前の砂浜で、夜に夜光虫の幻想的でキレイな瞬間を目にすることができます。夜なので写真や動画では撮れなかったのですが、水際でバシャバシャとやると青の洞窟のあの青色のような綺麗な色を発光しますので、是非行ったら体験してみて下さい。カップルで行くと女性は喜ぶかと思いますよ♪