金閣寺と桜

京都の金閣寺に桜を見に観光へ行って来ました。

見どころの「さかさ金閣」と呼ばれる鏡湖池に写る金閣寺と松、浮島、桜などがとてもキレイで、これを設計した昔の人ってセンスあるよな~って思わず感心♪

今回金閣寺を訪れた時は天候も良くて、桜も丁度咲いていてコンディション的にはベストに近かったと思います。

金閣寺と言えば社会で習ったように足利義満の山荘を寺にしたもので、正式には「鹿苑寺(ろくおんじ)」と言うそうです^ ^

他に調べてみると、一度放火によって消失しましたようですが1955年に再建し、世界文化遺産にも登録されてますので、外国人観光客の方も多いですね。こんな金色の豪華なお寺なんてそうそう無いし、金閣寺を含めた景色が計算されつくされているので世界文化遺産に選ばれるのも納得ですね。

桜、紅葉の季節は人が殺到して混雑気味ですが、それ以外なら比較的空いてるので、まだ行かれた事ない方にはおすすめですね~

金閣寺の基本情報

住所:京都府京都市北区金閣寺町1
営業時間:9:00~17:00(年中無休)
拝観料:大人(高校生以上)400円、小・中学生300円
アクセス:市バス「金閣寺道」にて下車
駐車場:第1・第2駐車場 計250台 1時間300円 以後30分毎に150円(8:40~17:40)