兵庫県の淡路島にある淡路SAの下りに立ち寄ってきました。

サービスエリアは小型車が336台、大型車が102台も駐車できる広さで、上りと下りはハイウェイオアシスを経由して車で行き来できるようになってるのが特徴。その為、Uターンすることもできます。

淡路SA

グルメとしては、レストラン、フードコート、たこ焼き屋(明石焼き有り)、お土産屋などの売店で充実していて、食事も選択肢がたくさんあるので飽きることもないですね。ちなみに、タコ焼きの味は普通でしたw

あと、淡路島名物の玉葱を使ったラーメンやソフトクリームも有名です。これは次に来た機会にトライしようと思ってます。

淡路SA内の施設

淡路SA

そして、スタバも併設してあるのでカフェで休むこともできます。私が行った時はそこまで混雑してませんでしたが、混雑時はテイクアウトして明石海峡大橋を見ながら飲んだり、車に持ち込んだりするのも良いですね。

淡路SAのスタバ

あと、併設されてある大観覧車の中で飲むのも良いかも。国内のSA内で唯一観覧車があるのはここだけです。

気になる料金は3歳以上の一般は600円、営業時間は9:00~21:00。最終受付は20:30となっているので注意が必要です。

淡路SAの観覧車

どんな方が大観覧車に乗ってるかと言うと、カップルや子供を連れた家族が多かったです♪

ちなみに大観覧車から見下ろすとこんな感じです。

淡路SA 観覧車

空が澄んでる時や、夕日や神戸の夜景が見れる夜の時間帯がオススメだと思います。特に冬など空気が澄んでる時や、夏場の夕陽が見える時などが良いかと思います。

また、恋人の聖地も近くにあるので、カップルの方は淡路SA経由でここを目指す方も多いですね。

淡路SA 恋人の聖地

淡路SAは、ガソリンスタンドもセルフで24時間営業してるので給油するのにも便利。トイレも広くてキレイなところも良いですね。

ここは単なるトイレや空腹を満たすだけの休憩ではなく、カフェや観覧車などちょっとした息抜きもできるので、大人、子供関わらず楽しめると思います。

淡路SAは施設が大きく、駐車場も結構な数入るぐらいの大きさなので、なんか雰囲気が良いですね~夜中はこちらで車中泊をする方も多いですよ。

淡路SAの所在地や地図などはこちらに登録してますのでご参考に~

淡路SA